様々な位置関係にある無線給電用コイルのインダクタンス計算

柴田 随道  保谷 駿介  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J103-C   No.5   pp.231-238
発行日: 2020/05/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: 招待論文 (エレクトロニクス分野におけるシミュレーション技術の進展論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
無線電力伝送,  コイル定数,  ノイマンの公式,  計算ツール,  

本文: FreePDF(1.8MB)


あらまし: 
この論文は,磁界共鳴方式無線電力伝送システムの設計のためのコイルパラメータの手軽な計算手法について述べている.送受コイルの様々な位置関係を考慮した無線電力伝送システムの設計は,位置関係に依存するコイルの結合係数の変化を回路設計に盛り込むことで可能となる.結合係数はコイルの位置関係,形状,サイズ,巻き数などにより変わるため,回路シミュレーションを行う際に簡易にコイル定数の変化を計算する手段が必要である.本研究では,ノイマンの公式を利用し,空芯コイルの自己及び相互インダクタンスを簡易に計算するツールを作製した.本論文では,その計算原理を説明し,計算精度に関する考察,及び送受回路位置の移動や回転により変化する結合係数の計算事例を示す.