高速逆ラプラス変換を用いた電磁界時間応答解析

大貫 進一郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J103-C   No.4   pp.203-210
発行日: 2020/04/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: 招待論文
専門分野: 電磁界理論
キーワード: 
高速逆ラプラス変換,  複素周波数領域,  積分方程式法,  差分法,  完全並列計算,  

本文: FreePDF(1.3MB)


あらまし: 
電磁デバイスなどの設計において,電磁界強度や偏波の過渡状態を正確に求める必要性が増し,時間応答解析が重要となっている.著者のグループでは,高速逆ラプラス変換を用いた電磁界の時間応答解析を行っている.複素周波数領域の電磁界解析ソルバーと高速逆ラプラス変換を併用する本アルゴリズムは,信頼性の高い時間応答解析が実現でき,任意時間の電磁界を独立に算出できるため,並列計算に適している.提案法による様々な計算例を検証し,その信頼性と有効性を示す.