マイクロ波帯における丸棒測定用空洞共振器法の高確度化への挑戦

小林 禧夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J103-C   No.1   pp.2-7
公開日: 2019/12/13
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: 招待論文 (大学発マイクロ波論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
マイクロ波,  誘電率測定,  摂動法,  電磁界解析,  

本文: FreePDF(598.4KB)


あらまし: 
従来より,誘電体丸棒試料を円筒空洞共振器の中心軸上に挿入する空洞共振器摂動法が電子材料測定法として広く応用されてきたが,正確な誤差評価が困難である難点があった.本論文では,実際に用いる空洞共振器構造における厳密な解析に基づく高精度計算が,摂動計算に付随する系統誤差の減少に有効であり,またこの厳密解析を保証する精密な空洞の設計製作が,偶然誤差の減少に有効であることを実証する.これまでの種々の挑戦の結果,本測定法は比誘電率測定に関して1%,誘電正接測定に関して10%の測定確度(正確さ)を達成できた結果,IEC標準化されるに至った.