Webサービスの品質向上のためのSDNによるMPTCPサブフロー間遅延差の抑制方式の提案

伊津見 光樹  伊藤 嘉浩  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J103-B   No.8   pp.353-360
発行日: 2020/08/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2020JBP3003
論文種別: 論文
専門分野: ネットワーク
キーワード: 
MPTCP,  SDN,  QoS,  OpenFlow,  

本文: PDF(895.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は,MPTCPにおけるQoSを向上させる方式を提案している.MPTCPにおける通信では,サブフロー間に遅延差があると,パケットの到着順序の入れ替わりなどにより,QoSが低下することが知られている.本方式は各サブフローをSDNを用いてマルチパス化することで,既存のプロトコルに変更を加えることなく,サブフロー間の遅延差を軽減するものである.これにより,サブフローレベルではなくコネクションレベルのパケット到着順序の入れ替わりを抑制し,QoSを向上させることができる.筆者らは本方式を実装し,実機を用いた実験により,その有効性を評価している.実験結果より,本方式により,QoSが向上することを確認している.