力覚を用いた遠隔制御システムにおける粘弾性の適応制御

阿部 拓哉  大西 仁  石橋 豊  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J103-B   No.1   pp.38-46
発行日: 2020/01/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2019JBP3020
論文種別: 論文
専門分野: マルチメディアシステム
キーワード: 
遠隔制御,  力覚,  粘弾性,  適応制御,  ネットワーク遅延,  QoE評価,  

本文: PDF(2.6MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,一人の利用者が触覚インタフェース装置を用いてビデオを見ながら遠隔地にある別の触覚インタフェース装置を操作することができる,力覚を用いた遠隔制御システムを対象としている.そして,ネットワーク遅延と運筆速度に応じて動的に最適な弾性係数と粘性係数を選択する粘弾性の適応制御を提案し,その制御の効果をユーザ体感品質(QoE: Quality of Experience)評価により調査する.QoE評価では,ネットワーク遅延が大きく変化する場合の効果も調査し,粘弾性の適応制御は,最適な弾性係数だけを動的に選択するときや,弾性係数と粘性係数を固定とするときと比べて,触覚インタフェース装置の操作性の観点から優れていることを示す.