スイッチトキャパシタ回路とPICを用いた容量測定回路

近藤 一之  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J103-A   No.5   pp.96-101
発行日: 2020/05/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
論文種別: 論文
専門分野: アナログ信号処理
キーワード: 
容量測定,  スイッチトキャパシタ回路,  容量型センサ,  容量-時間変換,  PIC,  

本文: PDF(3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
容量測定回路としてスイッチトキャパシタ(SC)回路とPIC(peripheral interface controller)を用いる方法を提案する.SC回路は二重積分型A/D変換の原理に基づき,容量-時間変換(CTC)を行い,得られた信号をPICに送る.PICでは時間信号から未知容量値を計算し,表示を行う.個別部品を用いて試作し,測定原理を実証した.10pFから330pFの測定を行い,誤差は量子化誤差の範囲内となった.