巡回リード・ソロモン符号による分散ストレージシステムを用いた複数データの秘匿情報検索

栗原 正純  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J103-A   No.12   pp.321-337
発行日: 2020/12/01
早期公開日: 2020/08/27
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 10.14923/transfunj.2020JAP1004
論文種別: 論文
専門分野: 情報理論
キーワード: 
秘匿情報検索,  PIR,  複数データ,  巡回リード・ソロモン符号,  ギャップ多項式,  

本文: PDF(718.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
結託をするサーバ,誤りのある情報を返信する(悪意のある)サーバ,返信をしないサーバが存在する分散ストレージシステムにおいて,複数のデータを秘匿情報検索する問題について考える.巡回リード・ソロモン符号による分散ストレージシステムを用いることで,複数データの秘匿情報検索が可能な方式を提案する.そして,複数のデータを検索する際のアップロードとダウンロードのコストを合わせた総通信コストを尺度とした効率性の性能評価において,提案方式は,Tajeddineらの従来方式と同等かそれ以上の効率的な方式であることを示す.