ヒルベルト-ファン変換を用いたダンスモーション解析

董 然  蔡 東生  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J102-D   No.12   pp.843-853
発行日: 2019/12/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2019JDP7004
論文種別: 論文
専門分野: 生体工学
キーワード: 
ヒルベルト-ファン変換,  経験的モード分解,  ダンスモーション,  動作解析,  モーションキャプチャ,  

本文: PDF(7.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
モーションキャプチャ技術の進展により,多くの動作解析法が提案されてきた.ダンスモーションは人が一定のリズムに合わせて動作するが,その動きが複雑で,キャプチャ時にデータの抜けやノイズが多く入るため解析は難しい.近年ヒルベルト-ファン変換は,モーションデータのような多チャンネルデータを非線形モードで時間−瞬時周波数の関係で見ることができる点が注目され,深層学習においても,学習データのスパースコード化に用いられ,注目を浴びている.本研究では,ダンスモーションに着目し,ヒルベルト-ファン変換を用い,時間−瞬時周波数空間でダンスモーション解析を行う.例として,テクノポップユニットPerfume,ワルツ,ヒップホップ,サルサを提案手法で解析し,身体骨格構造と,固有モードの関係を議論する.