DC20V-17Aまでの誘導性負荷回路における外部磁界印加時のAgSnO2接点の開離アーク挙動に関する検討

徳光 聖茄  長谷川 誠  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J102-C   No.10   pp.294-296
公開日: 2019/09/13
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: ショートノート
専門分野: 
キーワード: 
開離アーク放電,  磁気吹消し,  AgSnO2接点,  

本文: PDF(607.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
負荷条件14V-7A,14V-12A,20V-7A,20V-17Aの直流誘導性負荷回路(L=5.7mH)における外部磁界(B=120mT)印加時のAgSnO2接点対の開離アーク挙動をハイスピードカメラで観察したところ,磁気吹消しが生じない場合にもアークが短縮され,ローレンツ力の印加方向とは逆方向にアークが動かされる現象が再現性良く発生することを確認した.