ステップドFM-UWB電波センサの被干渉軽減に関する検討

自見 圭司  梶原 昭博  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J102-B   No.9   pp.710-714
発行日: 2019/09/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2019JBL4007
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
超広帯域電波センサ,  周波数共有,  Khatri-Rao積拡張位相処理,  主成分分析,  

本文: PDF(1.1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,ステップドFM-UWB電波センサの干渉回避における被干渉を軽減する手法を提案している.UWB電波センサの干渉回避技術(DAA)では,他の無線システムへの与干渉回避によって受信信号のレンジサイドローブ特性が劣化し,誤検知などを引き起こす.そこで,Khatri-Rao積仮想アレー処理と主成分分析による補償法を提案し,試作装置によりその有効性を実験的に検討している.