プロジェクタカメラ系における反射面の事前知識を用いたオンライン反射色推定

西澤 昌宏  岡嶋 克典  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J102-A   No.8   pp.227-235
発行日: 2019/08/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
論文種別: 論文
専門分野: 視覚
キーワード: 
プロジェクタカメラ系,  反射色推定,  反射率行列,  

本文: PDF(2.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
実物体の表面のアピアランスをリアルタイムに制御し様々な色や質感を再現することが可能なプロジェクタカメラ系は,パブリックビューイング環境でのハンズフリーAR(拡張現実感)として期待されている.リアルタイムに物体の色や質感を変調したい場合には,目標色設定のために変化させる元となるシーンの色を正確に得る必要があるが,カメラ画像ではプロジェクタ画像で変調された後のシーンが映るため,画素ごとに反射率を計算し本来の反射色を正確に推定しなければならない.本論文では,様々な反射面の統計情報を利用し,非対角な反射率行列を3自由度で記述することによって,リアルタイムに高精度な反射色推定を可能にする手法を提案する.投影色と反射色が常に正確に得られる理想条件において,単純に色チャンネルごとの比をそのまま反射率とみなす従来手法よりも提案手法の方が多くの場合で測色学的に精度が高いことを報告する.更に,本手法を用いる事で逆に精度が悪化する条件を理論的に特定し,本手法の適用範囲を示す.本手法は,動的な物体に対して高品位なアピアランス変調が必要とされる食品仮装ARや質感シミュレータ等へ応用できる.