多段チャージトランスファを用いた電源電圧・温度ばらつきにロバストな微小容量変化検出回路

パック ジフン  高宮 真  桜井 貴康  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J100-C   No.10   pp.502-509
公開日: 2017/09/12
Online ISSN: 1881-0217
論文種別: 招待論文
専門分野: 電子回路
キーワード: 
容量デジタルコンバータ,  チャージトランスファ,  多段チャージトランスファ,  

本文: FreePDF(1.4MB)


あらまし: 
IoT端末において端子に直接プローブを当てられデータを盗聴・改ざんされる問題を回避するためには端子の静電容量を監視し,プローブで接触したときの微小な静電容量の変化を検出することが有効である.本研究では電源電圧と温度ばらつきにロバストな多段チャージトランスファ回路を用い,従来の1段のみのチャージトランスファの分解能の限界である4.6 pFを克服し11.7 fFという高分解能で静電容量変化の検出が可能であることを実証した.