液晶ディスプレイ―セレンディピティと科学的洞察の歴史―

苗村 省平  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J100-C   No.10   pp.483-492
発行日: 2017/10/01
Online ISSN: 1881-0217
論文種別: 招待論文 (学会創立100周年記念論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
液晶,  液晶ディスプレイ,  発見と発明,  科学と技術,  

本文: FreePDF(448.6KB)


あらまし: 
液晶の発見と液晶ディスプレイの発明にはそれぞれ偶然性を伴うセレンディピティがある.しかし,発見が科学界で認知され,発明が商品化されるまでには,激しい学術的な論争と意見の衝突があった.そして,液晶ディスプレイをエレクトロニクス産業として成功に導く道は,常に科学的洞察を伴って開拓されてきた.未来を切り開く一助となることを願って,液晶の発見から液晶ディスプレイの製品化までを中心に,その歴史を概観する.