知能集積システムの萌芽―知能を集積回路に組込む―

亀山 充隆  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J100-C   No.10   pp.457-464
発行日: 2017/10/01
Online ISSN: 1881-0217
論文種別: 招待論文 (学会創立100周年記念論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
VLSIコンピューティング,  新概念VLSI,  リアルワールド応用知能システム,  VLSIプラットホーム,  アルゴリズム選択,  リコンフィギュラブルVLSI,  

本文: FreePDF(3.7MB)


あらまし: 
集積回路に知能を組込むという知能集積システムの萌芽研究を紹介する.その流れが今後のICT応用の一つとして,人間を支援するリアルワールド応用知能システムの実現に貢献している.更に,知能集積システムの今後の実現法について展望する.リアルワールド応用では,リアルワールド環境の認識,予測・推定,行動計画などの基本処理モジュールから構成されることに着目したプラットホームにより,開発コストの低減化を図るとともに,高品質かつ高性能の処理をいかにして実現するかが鍵となることを示す.