EMI測定用有指向性ボウタイアンテナの基礎検討

金井 一輝
須賀 良介
安住 壮紀
上野 伴希
橋本 修
長谷川 幸久

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J100-B    No.2    pp.121-124
発行日: 2017/02/01
早期公開日: 2016/11/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 10.14923/transcomj.2016GTL0001
論文種別: 特集レター (新たな通信技術を創造する学生論文特集)
専門分野: 電磁環境・EMC
キーワード: 
ボウタイアンテナ,  有指向性化,  スリット,  EMI測定,  

本文: PDF(906.7KB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文では,EMI測定用の持ち運び可能な小型有指向性ボウタイアンテナを提案する.まず,ボウタイアンテナに指向性を与えるためアンテナエレメントの配置位置を変化させた.また,高次モードにおけるサイドローブ抑制を目的としてエレメントにスリットを装荷した.このようにして設計したアンテナの試作実験を行った結果,300〜870MHzにおいて-3dB以下の反射量及び最大9.0dBのFront to Side比を得たことからボウタイアンテナの有指向性化を確認した.