特定指による空中PINコード入力システムの開発

田中 亮佑  福元 伸也  鹿嶋 雅之  佐藤 公則  渡邊 睦  
(バイオメトリクス研究専門委員会推薦論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J100-A   No.10   pp.384-392
発行日: 2017/10/01
Online ISSN: 1881-0195
論文種別: 論文
専門分野: バイオメトリクス
キーワード: 
知識認証,  距離センサ,  バーチャルタッチパネル,  エアクリック入力,  特定指,  

本文: PDF(1.5MB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,特定指による空中PINコード入力システムを提案する.本システムでは,照明条件に頑健な距離センサ(Leap Motion)を用い,ユーザの眼前にVTP(Virtual Touch Panel)を生成する.ユーザは,VTP上で特定指にてエアクリックを行うことでPINコードの入力を行う.またPINコードとPINコードを選択した指情報の2要素を組み合わせた"PINコード情報"を用いて個人を認証する.エアクリック入力より非接触かつ痕跡を残さず入力することが可能となり,2要素認証により入力時の盗撮や背後からの覗き見に対して耐性をもつシステムを実現した.本システムの有用性の検証として,認証技術においてトレードオフの関係であるセキュリティとユーザビリティに関して,PINコード長が4桁の場合と3桁の場合の2パターンでそれぞれ評価実験を行った.評価実験の結果として,実時間の覗き見によるPINコード情報を特定する攻撃(ハッキング)に対して他人PINコード認識率は共に0%という結果を得た.またPINコード長が4桁の場合,2度の盗撮に対し耐性をもち,認証平均時間は3.92秒,3桁の場合は1度の盗撮に対し耐性をもち,認証平均時間は2.28秒という結果を得た.