人工高速フェージングを用いた秘密情報伝送における独立成分分析による盗聴法とその対策の検討

桐野 悟至  笹岡 秀一  岩井 誠人  

誌名:   電子情報通信学会論文誌 B
早期公開日: 2019/05/29
DOI: 10.14923/transcomj.2019JBP3003
本文: PDF(1.4MB)