視線情報と一人称視点画像を用いた文書カテゴリーの自動識別

志賀 優毅  内海 ゆづ子  岩村 雅一  カイ クンツェ  黄瀬 浩一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J99-D   No.9   pp.950-958
発行日: 2016/09/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2015JDP7079
論文種別: 論文
専門分野: 画像認識,コンピュータビジョン
キーワード: 
文書分類,  Bag-of-Features,  物体認識,  視線運動,  文書画像,  

本文: PDF(2.3MB)
>>論文を購入


あらまし: 
近年,人間の生活をディジタルデータとして記録するライフログが注目されている.ライフログの中には,読書活動の記録を目的としたReading-Life Logと呼ばれるものがある.現在,読書活動の記録は主に手動で行われているため,記録に手間がかかる.読書活動の自動的な記録が一般的になれば,より手軽に読書活動を記録できるようになる.読書活動の自動的な記録を目的として,我々はウェアラブルカメラで撮影された一人称視点画像を用いて,文書のカテゴリーを識別した.しかし,この手法には文書領域を切り出す際,手動の手順を含むという問題があった.そこで,本論文ではモバイルアイトラッカから得られる視線情報に基づいて文書領域を自動的に切り出す手法を提案する.更に,画像特徴量に加え,視線特徴量を併用することで識別精度を改善する.実験の結果,提案手法は従来手法と同程度の識別精度を保ったまま,自動化を達成した.