深度カメラを用いた実時間姿勢追跡に基づく動的な空間型ARの実現

小林 大祐  小泉 諒  橋本 直己  
(学生論文特集秀逸論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J99-D   No.3   pp.264-272
発行日: 2016/03/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2015PDP0015
論文種別: 特集論文 (学生論文特集)
専門分野: マルチメディア処理
キーワード: 
空間型AR,  物体追跡,  3次元点群,  パーティクルフィルタ,  

本文: FreePDF(2.7MB)


あらまし: 
近年,実物体に映像投影を行うことで,物体の見た目をリアルに変化させる空間型拡張現実感が注目されている.一般的な空間型拡張現実感では,事前計測された静止物体を対象とするものが多く,動く物体を対象とする場合には,実時間で対象物体の位置姿勢を計測する必要がある.しかし,位置センサ等は対象物体の見た目に影響を与え,また,カメラを用いた色情報による物体認識手法は,投影光による影響のために十分に機能しない.そこで本論文では,深度カメラを用いた頑健な対象物体の追跡手法と点群削減による処理の高速化により,動的な空間型拡張現実感を実現する.