作問学習支援システム「モンサクン」への乗法の実装とその実践利用

山元 翔  橋本 拓也  神戸 健寛  吉田 裕太  前田 一誠  平嶋 宗  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J99-D   No.2   pp.232-235
発行日: 2016/02/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2015JDL8013
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
作問学習,  三文構成モデル,  乗算文章題,  授業実践,  マルチメディア,  

本文: PDF(540.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
筆者らはこれまでに,1回の加減で解決できる算数文章題を対象として,三文構成モデルによる作問学習支援システムを開発している.本研究では,システムを小学校2年生で学習する乗算の領域へと拡張するものであり,システムの拡張から1クラス9時限の実践利用までを行ったので,報告する.結果としては,システムを利用することで問題解決能力はあっても,構造の理解が浅い学習者に対して,構造理解を深められることを示唆する結果が得られた.