アウトオブオーダ型データベースエンジンOoODEにおける優先度に基づく複数クエリ実行間の動的資源調停

早水 悠登  合田 和生  喜連川 優  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J98-D   No.5   pp.751-759
発行日: 2015/05/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2014DEP0006
論文種別: 特集論文 (データ工学と情報マネジメント論文特集)
専門分野: 非順序型データベース
キーワード: 
OoODE,  アウトオブオーダ型実行,  動的資源調停,  データベースエンジン,  

本文: PDF(873.7KB)
>>論文を購入


あらまし: 
著者らは,アウトオブオーダ型データベースエンジンと称する独自のデータベースエンジンの開発を進めてきた.当該データベースエンジンは,高多重の非同期入出力とスレッドを用いることにより,大規模データベースに対して選択性を有するクエリの処理を大幅に高速化する点に特長を有する.本論文では,アウトオブオーダ型エンジンにおいて複数のクエリが実行される際に,優先度に基づき各クエリに割り当て可能な資源量の動的な調整を行う手法を提案するとともに,24プロセッサコアと160ディスクドライブを備えた実験環境における評価実験を示すことにより,提案手法の有効性を明らかにする.