結合共振型無線電力伝送用アレーアンテナを用いた金属異物検出システムの検討

矢満田 博之  平山 裕  菊間 信良  原 久二男  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J98-B   No.8   pp.795-803
発行日: 2015/08/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ・伝搬
キーワード: 
結合共振型無線電力伝送,  アレーアンテナ,  異物検出,  チャネル行列,  標準偏差,  

本文: PDF(1.8MB)>>
論文を購入




あらまし: 
結合共振型無線電力伝送において,送電アンテナと受電アンテナ間に異物が存在すると,伝送効率が低下するだけでなく,異物が加熱されて発煙や発火の可能性が懸念される.本論文では,無線電力伝送用アンテナとして,送受電ともにアレーアンテナを用いることにより,電力伝送に用いるアンテナを用いて異物の存在を検出する方法を提案している.異物検出のための指標として,チャネル行列に基づく方法と,反射・伝送係数に基づく方法を検討する.電磁界シミュレーションにより,チャネル行列を用いた方法では,アンテナ間隔が波長に比べて短いため検出が困難であるが,反射・伝送係数のばらつきを用いた方法では異物が検出できることを明らかにした.