サービス連携時の文脈を用いたピボット翻訳の品質改善

村上 陽平  田仲 理恵  石田 亨  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J97-D   No.1   pp.165-172
発行日: 2014/01/01
Online ISSN: 1881-0225
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (ヒューマンコミュニケーション〜価値ある生活環境構築のための情報技術〜論文特集)
専門分野: データ工学,Web情報システム
キーワード: 
ピポット翻訳,  コンテクスト,  マルチエージェントシステム,  Webサービス,  

本文: PDF(1.5MB)
>>論文を購入


あらまし: 
インターネット上では,非英語間でのコミュニケーション機会が増えつつある.このようなコミュニケーションを支援する現実的なアプローチとして,中間言語を介して複数の機械翻訳を接続するピボット翻訳が考えられる.しかしながら,ピボット翻訳では,中間言語への翻訳結果の多義性により,原語とは異なる意味の訳語が選択されることがある.そこで,本研究では機械翻訳の改善によってピボット翻訳の品質向上を図るのではなく,機械翻訳サービス連携時の文脈を活用して品質を向上させる.そのために,機械翻訳サービスの連携時における文脈を入力文中の単語の多言語の同義語集合と定義し,複数の対訳辞書を組み合わせることで同義語を自動生成する.更に,文脈を各機械翻訳サービスに伝搬させ協調させるために,協調エージェントと翻訳エージェントから構成されるマルチエージェントアーキテクチャを設計する.提案手法の有効性を確認するために,独日ピボット翻訳に提案手法を適用し,単純に機械翻訳を連結したピボット翻訳よりも相対評価において有意に評価が高いことを確認した.