業務音声の発話区間検出による作業推定の改善

竹原 正矩  加藤 狩夢  田村 哲嗣  天目 隆平  蔵田 武志  速水 悟  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J97-D   No.10   pp.1563-1571
発行日: 2014/10/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
論文種別: 論文
専門分野: 音声,聴覚
キーワード: 
サービス業,  作業推定,  実環境音声データ,  発話区間検出,  発話率,  

本文: PDF(1.1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本研究は,レストランにおける従業員の発話データを分析し,その結果を従業員の作業推定に活用し,精度向上に有効であることを示す.作業推定は,サービス現場の計測,分析,改善のループバックにおける分析手法の一つであり,従業員の業務改善,人材教育などに活用される.収集した音声データは雑音環境下であり,業務中の発話も自然発話であるため自動でのテキスト化は困難である.本論文では,発話区間検出によって求めた発話率やその音響特徴量が,位置,会計といった多種のデータと統合でき,作業推定の精度向上に貢献することを示す.実験では,音響特徴量の有無による作業推定の性能を検証し,発話の多い作業の推定精度が大きく向上することを確認した.