60 GHz帯ギガビット通信を実現する近距離無線システム用低消費電力CMOSトランシーバIC

滝波 浩二  佐藤 潤二  嶋 高広  小林 真史  金丸 正樹  森下 陽平  北村 遼  秋月 泰司  岩本 光浩  築澤 貴行  水野 紘一  齊藤 典昭  高橋 和晃  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J97-C   No.1   pp.17-28
公開日: 2013/12/10
Online ISSN: 1881-0217
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 招待論文
専門分野: 集積エレクトロニクス
キーワード: 
RF-CMOS,  ダイレクトコンバージョン,  ミリ波,  WiGig,  IEEE802.11ad,  キャリブレーション,  注入同期型分周器,  振幅誤差,  位相誤差,  60 GHz,  

本文: FreePDF(3.3MB)


あらまし: 
60 GHz帯を利用した近距離無線システムのモバイル用途での実用化を目指し,ダイレクトコンバージョンCMOSトランシーバICを開発した.振幅・位相誤差補正を用いた低雑音増幅器や,注入同期型分周器の高速キャリブレーションを搭載し,60 GHz帯で課題となるオンチップ・バランのバランス度や,プロセスばらつきに起因する分周器のロックレンジ変動の影響を低減させた.90 nm CMOSプロセスにて試作し,送信時231 mW,受信時173 mWの低消費電力で3.52 Gbps π/2-QPSK変調において良好な送信スペクトラム及び受信EVM特性を実現し,IEEE802.11ad規格を満足することを確認した.