マイクロ波電力増幅器の統一的設計理論とその応用

本城 和彦  高山 洋一郎  石川 亮  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J97-C   No.12   pp.446-455
公開日: 2014/11/13
Online ISSN: 1881-0217
論文種別: 招待論文 (大学発マイクロ波論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
マイクロ波,  電力増幅器,  電力効率,  低ひずみ,  F級増幅器,  高調波,  整流器,  

本文: FreePDF(3MB)


あらまし: 
本論文では,マイクロ波電力増幅器の性能評価指標として重要な出力電力,電力効率,電力利得,ひずみに関して,基本原理に立ち返って設計理論を論じる.先ず,電力増幅器のエネルギーバランスより高調波電力を無効電力化し,基本波出力の力率を調整して直流入力電力とRF出力電力をバランスさせることが高効率増幅器設計の基本であり,これによりこれまで考案されてきた増幅器を二つのカテゴリーに分類できることを示し,実例を挙げる.更に増幅器の高電力利得化の原点に立ち戻った独立バイアス型カスコード増幅器の有用性について述べる.また,高効率電力増幅器と高効率整流器の動作の相似性について述べ,電力増幅器回路と整流器回路が共用できる可能性について述べる.