木質系炭素材料を用いた電気二重層キャパシタ用機能性電極

船橋 翼  庄子 習一  佐藤 正倫  北島 昌夫  梅津 理恵  水野 潤  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J97-C   No.11   pp.386-390
公開日: 2014/10/15
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: 招待論文 (次世代環境対応エレクトロニクスを指向した革新的実装技術論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
電気二重層キャパシタ,  炭素,  真空紫外線,  活性酸素,  

本文: FreePDF(1.2MB)


あらまし: 
我々は,新規炭素材料“Film of Lignocellulosic Carbon Material (FLCM)”を酸素雰囲気下での真空紫外線処理(VUV/O3処理)により改質し,材料の表面官能基修飾と賦活を行った.その結果,木質系材料から自己支持性の電気二重層キャパシタ電極の作製に成功した.VUV/O3処理によって,FLCM表面に含酸素極性官能基が増加したことで電気二重層キャパシタ電解液溶媒との親和性が高まり,更に,表面の細孔が発達したことで比表面積が増加した.これらのことから,FLCMを自己支持性電極として適切に動作させることに成功し,安価で高機能な電気二重層キャパシタ新電極の実現が期待される.