音声情報処理技術を用いた外国語学習支援

河原 達也  峯松 信明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J96-D   No.7   pp.1549-1565
発行日: 2013/07/01
Online ISSN: 1881-0225
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 解説論文
専門分野: 音声,聴覚
キーワード: 
音声情報処理,  CALL,  音声分析,  音声認識,  音声合成,  

本文: FreePDF(1.5MB)


あらまし: 
音声認識・合成に関する技術はこの十年ほどの間に大きな進歩を遂げており,言語学習支援(CALL)システムに関しても,発音の自動評定や模擬会話訓練などの新たな可能性を広げている.音声分析・認識・合成技術を利用したCALLには,音韻的な観点と韻律的な観点がある.非母語話者の音声を正確に区分化・認識しながら,そこに含まれる誤りを検出するためのモデル化には多くの課題がある.本論文では,これらの課題と現在の方法論に関して概観を行う.まず,発音学習支援における音韻的な発音評定と誤り検出に関して,音声認識技術に基づく方法について述べる.統計的なアプローチの定式化を行い,非母語話者の音響・発音レベルのモデル化について述べる.次に,継続長や強勢・トーンなどの韻律的なモデル化と評価について述べる.更に,テキスト音声合成,分析合成,モーフィングなどの音声合成技術の利用についても述べる.最後に,実用化されている幾つかの外国語CALLシステム,及び非母語話者の音声データベースについて紹介する.