知的照明システムにおける照度センサに影響のある照明の抽出手法及びそれに伴う消灯制御

三木 光範  東 陽平  吉田 健太  池上 久典  
(システム開発論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J96-D   No.10   pp.2418-2425
発行日: 2013/10/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (システム開発論文特集)
専門分野: オフィスインフォメーションシステム,e-ビジネスモデリング
キーワード: 
照明制御,  最適化,  オフィス,  省エネルギー,  

本文: PDF(1.4MB)>>
論文を購入




あらまし: 
著者らは,各執務者が要求する個々の明るさを最小の消費電力で実現する知的照明システムの研究・開発を行っている.知的照明システムでは,最適な照明点灯パターンを効率的に実現するために各照明と各照度センサとの影響度を動的に推定している.しかしながら,影響度が正確に得られない場合もある.このような場合は最適な点灯パターンの実現に時間を要するため,要求される明るさの実現性及び省エネルギー性の観点から解決すべき問題といえる.そこで,照度センサに近い照明をより正確に推定する手法を提案する.提案手法の有効性を示す検証実験では,照度センサに近い照明を的確に抽出できたことを確認した.また,同時に影響のない照明も把握できるため,それらの照明を消灯することによる省エネルギー性の向上も確認した.