周波数選択性を有する鉄筋コンクリート壁の設計に関する基礎的検討

洲崎 恭平  須賀 良介  川瀬 隆治  田野井 淳一  橋本 修  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J96-B   No.7   pp.720-728
発行日: 2013/07/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (若手研究者のためのブラッシュアップ論文特集)
専門分野: 電磁環境・EMC
キーワード: 
鉄筋コンクリート壁,  ワイヤメッシュ,  周波数選択性,  格子間隔,  コンクリート厚み,  

本文: PDF(2MB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,所望の周波数のみをシールドする鉄筋コンクリート壁を電磁界シミュレータを用いて設計する.まず,鉄筋コンクリート壁の透過特性における解析値及び測定値を比較し,シミュレータの有効性を確認した.次に,シミュレータを用いて周波数選択性を有する鉄筋コンクリート壁の動作原理について検討した.その結果,コンクリートの厚みにより整合周波数を,厚みと鉄筋の格子間隔により減衰周波数を設計可能であることを明らかにした.更に,周波数選択性の向上を目的とし,コンクリート内にワイヤメッシュを挿入した構造を提案した.この構造により,ワイヤメッシュの格子間隔や挿入位置を適切に選択することで不要な整合極及び減衰極を消滅可能であることを示した.これらの原理をもとに,無線LANに使用される2.45 GHz帯のみをシールドする鉄筋コンクリート壁を設計し,その実現性を示した.