2リンク機構の運動から知覚される生物性の解析

青野 直也  森田 寿郎  植田 一博  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J95-D   No.5   pp.1268-1275
発行日: 2012/05/01
Online ISSN: 1881-0225
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: ヒューマンコンピュータインタラクション
キーワード: 
生物性,  生物学的運動,  2リンク機構,  構造物,  

本文: PDF(756.8KB)
>>論文を購入


あらまし: 
運動により知覚される生物性を解明する研究では,運動を明確な物理量として定義できる質点か,全体の運動特徴以外は定義しにくいロボットを対象としたものが多く,構造物のどのような特徴(物理量)をもった運動から人は生物性を知覚しているのかは議論されていない.構造物は形態を変化させて動くため,系内運動の物理量の点から構造物に対して人が知覚する生物性を議論する必要があると考えられる.本論文では,最も単純な構造物である2リンク機構に着目し,2リンク機構の開閉動作に対して人はどのような生物性を知覚するかを実験的に検討した.また,人が生物性を知覚するのに重要な運動の物理量も同時に特定した.その結果,人の歩行や鳥の羽ばたきなど,実在する生物が示す運動と同じような物理量をもつ運動に対して人は敏感に生物性を知覚していることが明らかとなった.