言語グリッド:サービス指向の多言語基盤

石田 亨  村上 陽平  稲葉 利江子  林 冬惠  田仲 正弘  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J95-D   No.1   pp.2-10
発行日: 2012/01/01
Online ISSN: 1881-0225
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 招待論文 (異文化コラボレーション論文特集)
専門分野: Webサービス
キーワード: 
サービス指向,  多言語基盤,  サービスグリッド,  言語グリッド,  異文化コラボレーション,  

本文: FreePDF(1.4MB)


あらまし: 
言語グリッドは,「言語資源から言語サービスへ」という大きな転換を目標として,2006年から5年間をかけて開発されたサービス指向の多言語基盤である.辞書などのデータや機械翻訳などのソフトウェアが言語資源としてCDやダウンロードサービスで配布されている現状から,インターネットに接続すれば利用できる言語サービスへと転換する試みである.この論文では,我々が開発した,言語サービスの収集と共有を可能とする「基盤ソフトウェア」と,基盤ソフトウェアに登録された言語サービスを容易に利用可能とする「異文化コラボレーション環境」を報告する.また,複数の組織が多言語基盤を協調して運営する「連邦制運営」を提案し,京都,バンコクでの運営が連携する様子を示す.また,言語グリッドはユーザ参加型デザインの実例でもある.研究チームによる言語グリッドの開発と,利用者であるNPO/NGOの異文化コラボレーション活動とは,相互に影響を与え合ってきたが,本論文ではその典型的な事例を示す.