コントラスト特徴とアピアランス特徴の統合による道路標識の視認性推定

道満 恵介  出口 大輔  高橋 友和  目加田 慶人  井手 一郎  村瀬 洋  玉津 幸政  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J95-D   No.1   pp.122-130
発行日: 2012/01/01
Online ISSN: 1881-0225
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: 画像認識,コンピュータビジョン
キーワード: 
視認性推定,  道路標識,  車載カメラ,  ドライバディストラクション,  ITS,  

本文: PDF(2.1MB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,背景とのコントラスト及び道路標識の見えに基づく画像特徴の統合利用による道路標識の視認性推定手法を提案する.近年,様々な運転支援システムが自動車に搭載されるようになってきているが,過度の情報提供はドライバの注意散漫の原因となる.そこで本研究では,道路交通において重要な情報源となる道路標識を対象とし,道路標識の視認性に応じてドライバへ情報を提供する不快感のない運転支援システムの実現を目指す.提案手法では,道路標識の視認性に大きく影響する要因として,背景との明るさ,色,複雑さのコントラストに基づく画像特徴,及び,道路標識自体の明るさ,色に基づく画像特徴を車載カメラ画像から抽出する.そして,認知科学的な知見に基づいてこれらの画像特徴を統合し,道路標識の視認性を定量化する.評価実験の結果,提案手法により高精度な視認性推定ができることを確認した.また,提案手法で利用する複数の画像特徴及びそれらの統合モデルの有効性を確認した.