衛星放送受信用リフレクトアレーアンテナ

吉田 幸弘  岡田 幸祐  佐々木 秀輔  牧野 滋  別段 信一  伊東 健治  野口 啓介  廣田 哲夫  高橋 徹  
(アンテナ・伝搬研究専門委員会推薦論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J95-B   No.9   pp.1114-1123
発行日: 2012/09/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (無線システムの進展の基盤となるアンテナ・伝搬技術論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
リフレクトアレー,  アンテナ,  衛星放送,  共振素子,  入射角,  

本文: PDF(5.8MB)
>>論文を購入


あらまし: 
従来のリフレクトアレーアンテナの設計法は,共振素子の半径や形状を決定する際に電磁波の入射角や入射偏波を考慮しておらず,共振素子の形状も複雑であった.本論文では,共振素子の形状が単純なリング型のリフレクトアレーアンテナでも,その大きさを変化させるだけで十分な反射位相の制御が可能であることを示す.また,入射角と入射偏波を考慮すると,誘電体の厚さに最適値があることを明らかにする.設計の妥当性を確認するために,試作したリフレクトアレーアンテナと,パラボラアンテナの解析値と測定値を比較検討した.