ディジタルサイネージの放映計画最適化

谷口 行信  阿久津 明人  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J94-D   No.11   pp.1866-1875
発行日: 2011/11/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: 情報・システム基礎
キーワード: 
ディジタルサイネージ,  メタヒューリスティクス,  最適化,  スケジューリング,  

本文: PDF(1.1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
ディジタルサイネージは時間と場所が特定できる新しい広告メディアとして注目を集めている.現在,ディジタルサイネージの放映スケジュール(以降,放映計画)は,テレビの番組編成と同じように手作業で作成されている.ディジタルサイネージの広告効果を最大化するために,時間や場所の特性に応じてコンテンツを切り換える運用が望まれているが,コンテンツの放映条件を細かく指定して放映計画を作成しようとすると作業が煩雑になりコストがかかるという潜在的な問題がある.本論文では,放映計画の最適化を,コンテンツ放映条件(広告の場合は,広告の申込み条件)を満たしながら,広告視聴数を最大化する問題と捉えてモデル化する.提案モデルの新規性はサイネージの特徴を捉えた効果指標として広告視聴数を導入した点にある.メタヒューリスティクスを用いた近似解法を提案し,計算機シミュレーションにより精度と計算時間を比較評価する.