CMOS動作を表現する線形時変回路からのLECCS-coreモデルの導出

田中 広志  松嶋 徹  久門 尚史  和田 修己  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J94-C   No.11   pp.458-469
公開日: 2011/11/01
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 特集論文 (電子デバイスの高速・高密度実装とインテグレーション技術論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
EMCマクロモデル,  LECCS-coreモデル,  線形等価回路,  過渡領域,  ノートン等価回路,  

本文: PDF(1.1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
筆者らは,LSIコアブロックの電源系高周波電流のシミュレーションを行うためのモデルとして,LECCS-coreモデルと呼ばれる線形等価回路と内部等価電流源で表されるEMCマクロモデルを開発している.本論文では過渡領域におけるノートン等価回路を用いて,LSIコアブロックの内部動作を表すスイッチ回路モデルから線形マクロモデルの等価回路と等価電流源を導出した.そしてLSIコアブロックをマクロ的に捉え,時変線形であるスイッチ回路モデルが時不変線形であるLECCS-coreモデルに等価変換可能であることを示した.