無線LAN端末の精度情報を相互利用した重み付け位置推定法に関する一検討

石倉 純次  相河 聡  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J94-B   No.8   pp.1005-1008
発行日: 2011/08/01
Online ISSN: 1881-0209
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
屋内測位技術,  無線LAN,  位置推定精度,  重み付き最小二乗法,  

本文: PDF(452.4KB)
>>論文を購入


あらまし: 
屋内測位技術として無線LANアクセスポイントによる技術が低コストで有用とされている.更に,無線LAN端末を複数利用することで精度の向上が期待できる.一方で各端末は測定方法などにより位置推定精度が異なる.本論文では,精度情報に基づく重みを利用する手法を提案し,重み付き最小二乗法を用いた位置推定評価により提案手法の有効性を示す.