色彩環境が心理と作業能率に及ぼす影響に関する検討

水野谷 悌子  久保 俊平  田口 亮  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J94-A   No.10   pp.787-790
発行日: 2011/10/01
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
色彩環境,  色相,  作業能率,  内田クレペリン検査,  主観評価,  

本文: PDF(441.5KB)
>>論文を購入


あらまし: 
住空間,作業空間等において色彩環境が快適性や作業能率を決定づける一要素となっている.本論文では,色彩環境による人間の心理と短時間作業の能率へ及ぼす影響について実験的な検討を行う.作業としては,内田クレペリン検査をPC画面で行わせる.その際,検査用紙の背景色として赤,黄,緑,青緑,青,紫の六つの色相を用いることで,色彩環境を変化させる.背景色に対する好感度や心理的に及ぼす影響はアンケート形式で調査する.19~21歳の男性32名,女性26名による実験結果から,作業能率を高める色相,下げる色相を明らかにする.更に,色相に対する好き嫌いと作業能率との関係,色相が作業遂行に対して気になったか否かと作業能率との関係を示すことで,色彩環境が心理に及ぼす影響と作業能率との関係を明らかにする.