色指定情報の冗長性と正解色差を利用した Colorization符号化の効率改善

小野 峻佑  宮田 高道  酒井 善則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J93-D   No.9   pp.1638-1641
発行日: 2010/09/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集レター (画像符号化・映像メディア処理レター特集)
専門分野: 画像符号化
キーワード: 
Colorization符号化,  色指定情報,  冗長性,  正解色差,  

本文: PDF(99.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
カラー静止画像の色差成分から色指定情報を抽出し色差成分の代わりに復号に用いることで情報量を削減するColorization符号化法が提案されている.本研究では,色指定情報の冗長性と正解色差を利用した,Colorization符号化の効率改善を行う.