再生中断時間短縮のための端末伝送型インターネット放送システムの設計と実装

後藤 佑介  鈴木 健太郎  義久 智樹  谷口 秀夫  金澤 正憲  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J93-D   No.7   pp.1102-1113
発行日: 2010/07/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (インターネット技術とその応用論文特集)
専門分野: 情報配信
キーワード: 
放送型配信,  再生中断時間,  端末伝送型インターネット放送,  スケジューリング,  

本文: PDF(1006.4KB)
>>論文を購入


あらまし: 
近年,インターネットを利用して音楽や動画といったコンテンツ配信を行うインターネット放送が普及している.インターネット放送でよく用いられているサーバクライアント方式では,各端末にデータを配信する必要があるため,ユーザが増加すると,サーバの負荷が増加し,クライアントがデータを受信するまでの時間が長くなる.そこで本論文では,端末間でデータを伝送してインターネット放送を実現する端末伝送型インターネット放送システムの設計,実装を行い,評価を行う.端末伝送型インターネット放送では,端末はデータを受信するだけでなく,他の端末への送信も行う.また,サーバクライアント方式と比べてデータを配信する端末の数が多くなり,サーバの負荷が減少する.評価の結果,再生開始時間にオーバヘッドを伴うが,データを受信する端末を単純に選択する手法に比べて,再生中断時間を短縮できることが分かった.