教師付き学習を用いた教師なし変化解析手法

松澤 裕史  比戸 将平  井手 剛  鹿島 久嗣  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J93-D   No.6   pp.816-825
発行日: 2010/06/01
Online ISSN: 1881-0225
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (情報爆発論文特集)
専門分野: 知識獲得,機械学習
キーワード: 
変化解析,  2標本検定,  コンセプトドリフト,  

本文: PDF(624.5KB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,異なる二つのデータに内在する差異を分析するという実用的に重要な問題(変化解析問題)を新たに定義し,その解法を示す.変化解析問題のゴールは,二つのデータの間の何らかの差異の存在を前提に,両者の違いに対して説明を与えることである.差異の存在自体というよりは,差異についての,内在的な自由度による詳細な説明を求めるという点で,変化検出とは異なる.変化解析は,直接的な訓練データが与えられないという点において,本質的に教師なし学習の問題である.しかし本論文では,教師付き学習器を使ってこの問題が解けることを示す.核となるアイデアは,データの相違を,教師付き分類器を使って評価する点である.論文では,実データを用いて実験を行い,提案手法の有用性を示す.