更新処理を考慮したXMLラベルにおける構造情報の抽出手法

高橋 昭裕  梁 文新  横田 治夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J93-D   No.6   pp.795-804
発行日: 2010/06/01
Online ISSN: 1881-0225
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (情報爆発論文特集)
専門分野: 構造化文書,XML
キーワード: 
XML,  性能評価,  ラベリング,  構造情報,  

本文: PDF(372.6KB)
>>論文を購入


あらまし: 
近年,XMLデータベースの格納や検索処理のためにXML木の各ノードに構造ラベルを付ける研究が注目されている.XML文書の更新が起こる場合,単純なラベリング手法では更新コストが高くなる.そこで,文書更新時のコスト低減を目的としたDO-VLEIラベリング手法と,DO-VLEIラベルの格納容量削減を目的とした圧縮bit列DO-VLEIが提案されている.本論文では圧縮bit列DO-VLEIコードを用いたXML問合せを実現するために,ラベルから構造問合せ処理に必要となる情報を抽出する手法を提案する.圧縮bit列DO-VLEIコードでは先頭からの走査をせずに構造情報を取り出すことが可能であるため,高速な問合せ処理が可能となる.更に,同様のラベリング手法であるORDPATHと構造情報抽出処理の実行時間を比較し,その優位性を示す.