メッセージ衝突を防止する適応的な収集操作アルゴリズム

吉富 翔太  田浦 健次朗  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J93-D   No.6   pp.683-692
発行日: 2010/06/01
Online ISSN: 1881-0225
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (情報爆発論文特集)
専門分野: 並列分散処理
キーワード: 
並列分散処理,  ネットワーク,  集合通信,  収集操作,  コンテンション抑制,  

本文: PDF(367.7KB)
>>論文を購入


あらまし: 
ネットワークのコンテンションは集合通信の通信性能を大きく悪化させる要因の一つであり,既存の普及しているMPICHなどの実装でもこの影響により通信性能が悪化することがある.これを避けるためには,ネットワーク経路上のスイッチ・ルータでの通信の衝突を引き起こさないように通信を制御しなければならない.本論文ではコンテンションを引き起こさないよう通信を制御すると同時に,ノード間の同期操作の頻度を少なくすることで,大規模なネットワークに対しても適応可能な,効率的かつスケーラブルなgatherを行うアルゴリズムを提案した.そして実環境を用いた性能評価により,本手法が単一クラスタで既存の複数のアルゴリズムに比べて高いスループットが得られることに加え,複数のクラスタを用いた大規模な環境においても適応的にトリーを構築して通信できることを確認した.