視覚シミュレーションによるヘルマン格子の錯視の検討

青木 謙二  小野 智司  中山 茂  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J93-D   No.6   pp.1061-1064
発行日: 2010/06/01
Online ISSN: 1881-0225
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
錯視,  網膜,  シミュレーション,  側抑制,  ヘルマン格子,  

本文: PDF(165.1KB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,構築した視覚シミュレータを用いて,ヘルマン格子の錯視現象を再現できるか検証することを目的として,シミュレーション実験を行った.本シミュレータは脊椎動物の外網膜の神経回路構造をもとに構成され,視覚情報処理を模擬するものである.シミュレーション実験を行い,シミュレーション結果とヒトの感覚とを比較検討した.シミュレーションの結果,本シミュレータを用いてヘルマン格子錯視図における錯視現象を再現できることが分かった.更に,シミュレータの構造からヘルマン格子の錯視現象発生には,視覚情報処理系に存在する側抑制のメカニズムが寄与していることが示唆された.