鼻部皮膚温度によるメンタルワークロードの継続の評価

水野 統太  野村 収作  野澤 昭雄  浅野 裕俊  井出 英人  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J93-D   No.4   pp.535-543
発行日: 2010/04/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: 生体工学
キーワード: 
顔面熱画像,  生理心理計測,  メンタルワークロード,  

本文: PDF(786.7KB)
>>論文を購入


あらまし: 
近年の高度情報化社会の到来により,労働者が担う作業内容は計算機端末などを用いたより精神的な作業が増加している.精神的作業による負荷,負担はメンタルワークロード(Mental Work-Load):以下(MWL)と呼ばれ,特に継続的なMWLはヒューマンエラーや健康被害の素因であると考えられている.本研究ではこの「継続性MWL」の客観的評価に向け,単純な心的ストレス課題の繰返しに対する鼻部皮膚温度,脳波,心電図を計測・評価した.結果,ストレス課題に対する鼻部皮膚温度評価において統計的に繰返しの効果が認められ,したがって鼻部皮膚温度による「MWLの継続」の評価の可能性が示された.鼻部皮膚温度は,他の生体電気信号指標と比較して低拘束・非接触で測定することが可能であるという利点ももち併せており,現実の作業場面におけるMWLの生理評価に適していると考えられる.