コーパスベース日本語音声合成フロントエンド

長野 徹  立花 隆輝  西村 雅史  
(システム開発論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J93-D   No.10   pp.2096-2106
発行日: 2010/10/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (システム開発論文特集)
専門分野: 音声システム
キーワード: 
音声合成,  フロントエンド,  言語モデル,  単語クラスタリング,  ユーザインタフェース,  

本文: PDF(461KB)
>>論文を購入


あらまし: 
ユーザの意図した話し方での発話を容易に実現できる音声合成システムを開発した.テキスト音声合成システムでは,一般に入力テキストに対して言語処理部(音声合成フロントエンド)において,読みやアクセント,呼気段落等を出力し,これらの音韻,韻律情報を元に,後続する波形生成部で音声波形を生成するが,入力者の言い回しやアクセントといった特徴を反映することは難しかった.ユーザの意図した読みやアクセントを実現する言語処理部を構築するには,音韻,韻律情報を高い精度で指定できるフロントエンドと,人手による情報の付与を効率良く行えるシステムの開発が必要である.日本語のアクセントの特徴を用い,言語モデルを改善することで,従来のルールベースのフロントエンドよりも高い精度で読みやアクセントを推定できた.また出力を修正するインタフェース作成し,これを用いることで効率的に誤りを修正できることを被験者への実験を通じて確認したので報告する.