無線LAN環境における主成分分析を用いたハイブリッド位置推定手法

原田 直弥  田頭 茂明  荒川 豊  北須賀 輝明  福田 晃  
(システム開発論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J93-D   No.10   pp.1876-1884
発行日: 2010/10/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集論文 (システム開発論文特集)
専門分野: ユビキタス・モバイル
キーワード: 
位置推定手法,  主成分分析,  ハイブリッド推定,  無線LAN,  

本文: PDF(639.4KB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,無線LANを用いた位置推定手法に着目し,シーン解析法に基づく高精度な位置推定手法を提案する.提案手法では,広域な範囲内で大ざっぱに現在地を推定する場合と,その絞られた範囲内で現在地を正確に推定する場合とでは,特徴的なアクセスポイントが異なると考え,それぞれの場合で異なる手法をハイブリッドに用いて現在地を推定する.具体的には,前者の推定のために3種類の推定方式を提案し,また後者の推定のために主成分分析を用いた推定手法を提案する.提案手法を実装し,実環境において評価を実施した.その結果から従来手法が平均誤差6.5 mであるのに対して,提案手法では2.4 mまで改善できることを確かめた.