異なるアドレス空間をシームレスに接続するIP層拡張の提案と実装

角野 宏光  内田 良隆  石川 憲洋  峰野 博史  水野 忠則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J93-B   No.10   pp.1397-1407
発行日: 2010/10/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (社会基盤としてのインターネットアーキテクチャ論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
IPv4,  IPv6,  透過性,  IP層拡張,  ラベルスイッチング,  

本文: PDF(1.2MB)
>>論文を購入


あらまし: 
現在のインターネットは,IPv4におけるプライベートアドレスやグローバルアドレス,IPv6等,様々なアドレス空間が混在しており,NAT機器の利用に代表されるようなアドレス変換技術が広く利用されている.しかし,現状のアドレス変換技術は,IPv4のプライベートアドレス空間とIPv4のグローバルアドレス空間の間に適用する場合や,IPv4とIPv6のアドレス空間の間に適用する場合などで設計が異なり,また,片方向からの通信にしか対応していないなど機能的制限があるため,異なるアドレス空間が混在する環境において,統一的にエンドツーエンド通信を実現するのが困難であった.そこで,我々は,ラベルスイッチング技術を用いて異なるアドレス空間での通信を可能とするIP層の拡張を提案する.本論文では,IP層拡張のアーキテクチャの設計と実装及びIPv4グローバル/プライベートアドレス空間への適用について述べる.