STGC(シングルトラックグレイコード)を用いた投影型空間エンコーダ

新居 英明  ラメッシュ ラスカル  藤井 智子  常盤 拓司  稲見 昌彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J92-D   No.10   pp.1784-1792
発行日: 2009/10/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: マルチメディア処理
キーワード: 
モーションキャプチャ,  空間構造化,  シングルトラックグレイコード,  LED,  

本文: PDF(681.9KB)
>>論文を購入


あらまし: 
回転角度を取得するセンサに用いられる絶対角度取得手法を,空間座標をリアルタイムに取得することに応用したシステムを提案する.回転角度を取得するロータリエンコーダと同様の機構を用いることから,本システムを投影型空間エンコーダと呼称する.本システムは座標情報をもったパターンを投影する空間構造化光の送信部と,投影された空間座標情報を取得する受信部から構成される.受信部では送信部の光軸方向からの角度情報を取得できる.単体では角度情報だけであるが複数システムを組み合わせることにより三次元空間位置情報を構成することが可能である.座標情報をもつ投影パターンとしてはシングルトラックグレイコードを用いることにより,レンズ光学系を必要としない送信部を構成できることが特徴である.本論文では,手法の提案を行うとともに試験的な実装を行い評価を行っている.