潜在的な派生関係を有する障害に対する故障分析手法

登内 敏夫  村田 正幸  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J92-B   No.8   pp.1236-1244
発行日: 2009/08/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: ネットワーク管理・オペレーション
キーワード: 
障害分析,  派生障害,  イベントコリレーション,  最ゆう分析,  隠れマルコフモデル,  

本文: PDF(675.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
ICTシステムの可用性向上のため,故障分析・障害対処技術が重要視されている.しかし,データベースにおける障害が,接続されたアプリケーションサーバでの障害を派生するように,障害が他の障害を派生するため,故障原因を特定することが困難な場合がある.特に,アプリケーションプログラムで発生した障害は,アプリケーションプログラム内の相互依存関係が複雑なため,障害派生関係を推定しにくい.本論文では,障害派生問題を解決するための一手法として,最ゆう分析により潜在的な障害派生関係を把握,故障原因を発見する方式を提案する.Web三層システムにおける評価実験により,本手法がシステム内の派生関係を把握し.故障原因を推定できることを示す.